すべてはALL-NIGHT(ラブラブラブシネマ招待作品)

9月17日
9月18日

IMG_0300 (6)

© UNDERDOG FILMS

■作品紹介
国家権力に抗う気持ちがあるのならば、抗えばいいと思う。
お母さんかお父さんを説得するか、家出をするか。
運動であってもなくても、その有り余る力の発散場所を見つけたのならば
行動すればいいと思う。若者であるならば特に。
そして、この時分の映画制作なんて紛れもなく不良行為の何物でもないぜ。
よっしゃあ!!!
今作は都内で行われている「ラブラブラブシネマ」からの招待作品です。
ラブラブラブシネマとは次世代の映画監督たちが「ラブ」にまつわる過去作を上映したり、新作を制作および競い合う情念溢れる映画祭。
「弱い者たちが夕暮れ さらに弱い者を叩く」憎しみまみれのこのご時世だからこそ、「ヘイト」ではなく「ラブ」を俺たちは拡散希望!
●twitter:@LoveLove_cinema
日程 9月17日 9月18日 
時間12:30~
会場

監督:中村祐太郎

1990年東京都大田区生まれ。多摩美術大学映像演劇学科卒業。
『ぽんぽん』(2013)『雲の屑』(2015)の両作品とも東京学生映画祭でグランプリを獲得。
『あんこまん』(2014) がMOOSIC LAB 2014で作品賞、男優賞、ミュージシャン賞の三冠を獲得。
その他、撮影を担当した作品として、スチャダラパー『中庸平凡パンチ』(2015)、えんがわ「おばんざいTOKYO」(2016)。
俳優としても活動し『TOKYO TRIBE』(2014) や『ディアスポリス-異邦警察-』(2016) 等に出演。