バカドロン(ラブラブラブシネマ招待作品)

9月17日
9月18日

i11_1

■作品紹介

リサイクル業者の辰男とボンは、回収に訪れた客の家で金品をくすねては小遣い稼ぎ。それがバレてクビになり、二人は辰男の姉がいる大阪へ。そこで辰男は中国人の娘に一目惚れするが、彼女はある男を探すため日本に来たと言う。

 

今作は都内で行われている「ラブラブラブシネマ」からの招待作品です。
ラブラブラブシネマとは次世代の映画監督たちが「ラブ」にまつわる過去作を上映したり、新作を制作および競い合う情念溢れる映画祭。
「弱い者たちが夕暮れ さらに弱い者を叩く」憎しみまみれのこのご時世だからこそ、「ヘイト」ではなく「ラブ」を俺たちは拡散希望!
●twitter:@LoveLove_cinema

 

日程 9月17日 9月18日 
時間12:30~
会場

監督:黒田将史

1993年大阪府生まれ。大阪市立咲くやこの花高等学校演劇科中退後、吉本の養成 所NSCへ入学。NSC卒業後1年間芸人活動するが、すぐに諦め独学で映画の道へ。 初監督作品『おとなになりたくて』が、したまちコメディ大賞2013でグランプリと観客賞を史上最年少受賞。MOOSIC LAB 2014参加作品『QOQ』は同コンペで 準グランプリと主演のケツが最優秀男優賞を受賞。2014年、第11回CO2助成監督に選ばれ「バカドロン」を製作し、大阪アジアン映画祭に出品される。
監督:黒田将史
出演:GON、中村祐太郎、段文凝、ケツ