脱脱脱脱17

9月17日

dada pic21

■作品紹介
34歳の高校生ノブオと、嘘泣きが得意なリカコ。もがく彼らは果たして永遠の17歳を卒業する事が出来るのか?

<監督メッセージ>
ある事情で未だに高校生をやっている34歳のノブオと、クラスメートで嘘泣きが得意なリカコが繰り広げる父親探しの物語。色んなことを脱する瞬間というのは切ないけれど、目を覚ます度に必ず朝は来るのだという確信を得た時のような高揚感もある。諦めていた事や悲しい事でたとえ心が埋まってしまっても、本気で這い上がる気さえあれば不本意に起こる必然・運命なんてグルグル回る、ということを伝えたくてこの映画を作りました。

■スタッフのコメント

最初に断っておくと本作の監督は撮影当時女子高生でした。

もちろん、「女子高生なのにこのクオリティマジやべえ、プロじゃん!」と驚くかと思いますが、「現役女子高生がどんな想いで世界を観ていたか」「どういう風に世界を認識していたのか?」ということを意識しながら観るとすごく楽しめます。

もう出てくるオトナたちが皆可笑しいんですよね。特に、教師、母親、○○小屋に出てくる女性たち。松本花奈のオトナ像は相当歪んでますよ。でも、どこかで共感しちゃうんですよね、そういう苛立ちや鬱屈さは。この映画は、自分たちを支配し、抑圧していた「オトナ」や「世間」に対する苛立ち&反骨精神をフラッシュバックさせてくれます。

脱脱脱脱17の「脱」は「脱衣」「脱皮」「脱出」といろんな言葉を代入することが出来ますが、自分は「脱獄」という言葉をあてはめたいです。嘘泣き癖があるオトナや世間、そして自分の弱さが作り出した自意識の牢獄からいかに脱獄できるんでしょうか。ああ、これは松本花奈なりの精神的脱獄映画、網走番外地だ!!!

日程 9月17日 
時間18:15~
会場

監督:松本花奈

1998年生まれの18歳。中学生の頃より映像制作を始める。監督作に、映画「脱脱脱脱17」(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞&観客賞受賞)・映画「真夏の夢」井上苑子MV「大切な君へ」(youtubeにて550万回再生突破)など。
2016年/80分/SPOTTED PRODUCTIONS
出演:鈴木理学、北澤ゆうほ(the peggies)、祷キララほか
監督・脚本・編集:松本花奈
音楽:the peggies
企画:直井卓俊
プロデューサー:上野遼平
撮影・グレーディング:林大智
配給:SPOTTED PRODUCTIONS