桜が咲く頃 上映会場: W"POT"会場(インディペンデントコンペ)

インディペンデントコンペ入選作品(W”POT会場 単:5作品¥500)
桜が咲く頃

2019年マドリード国際映画祭 最優秀外国語短編映画賞 受賞
12月開催のミラノ国際映画祭にて4部門ノミネート

東京の出版社で働くゆづきはこの日電車に揺られていた。
故郷に残った元恋人の春樹に会うために。

2019年|監督・脚本・編集:空下慎|プロデューサー:西垣崇̪史|助監督:オオツキWAYタイジ|撮影:尾崎勇輝|音声:田中大|CG:渡辺輝重|ヘアメイク・着付け:水阪桂子|スチール:長谷川充|キャスト:小西悠加・庄大地・近藤勇磨


監督:空下慎
1985年和歌山生まれ
映像監督
独学で映像を学びCMやPV、MVや観光映像など様々な分野で積極的に創作活動を行う。

PAGE TOP