THE BELL

THE BELL

インディペンデント映画作品コンペティション部門(1日目 本町公園特設野外スクリーン&オンライン上映)

インディペンデント映画作品コンペティション作品
THE BELL

【あらすじ】
ショウタは憧れのホテルでやっとホテルマンとなった。そのホテルで彼がが出会う不思議な人たちとタイムスリップするエレベーターによって過去生き別れた母と出会う奇妙な出来事を綴ったコメディドラマ。

新型コロナ蔓延危機の中でホテル業界を救うプロジェクトとしてホテルを舞台に、できるだけ多くの人を惹きつけるコメディ要素を盛り込んだ短編ドラマ形式の動画を制作しました。


2021年製作|16分|日本|監督:恵水流生|脚本:板橋知也|撮影:今井哲郎|編集:板橋知也|製作会社:株式会社emir heart|キャスト:中嶌大輔、しゅはまはるみ、土井康平、末田佳子


【監督紹介】

恵水 流生 監督
1986年生まれ
2008年株式会社emir heart設立
2019年映画『The Cross』エグゼクティブプロデューサー
2020年映画『ある母』エグゼクティブプロデューサー
『冬の光たち』脚本、撮影、監督、編集『記憶のない男』監督、編集。『THE BELL』プロデューサーと監督
2021年『ある母』と『THE BELL』ダマー国際映画祭入選
『THE BELL』立川名画座通り映画祭グランプリ受賞、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭優秀芸術賞受賞
『牙の曲線』『狐の嫁入り』で監督。

PAGE TOP