映画祭について

Kisssh-Kissssssh映画祭

和歌山県和歌山市、南海電気鉄道加太線の終着駅。
レトロな列車に揺られ山間をくぐり抜けた先に、
人口約3,000人の小さな漁師町「加太(かだ)」はあります。
今年で4回目となる「Kisssh-Kissssssh映画祭」は、
「波音を聞きながら映画を観たい」という若者たちのささやかな“思いつき”と、
地域を盛り上げたいという住民たちの思いが重なって生まれた手づくりの映画祭です。
映画祭当日は加太の町全体が会場となり、町歩きをしながら、
空き家での映画上映や、展示やトーク、ライブを楽しむことができます。
夜になると、海辺近くの公園に設置された大スクリーンに集まっての映画鑑賞です。
星空や波音、潮風と映画とがひとつになる、
都会では味わえない素敵な体験を集まった人たちと共有できます。
夏の終わり。美しい加太の海や、どこか懐かしい漁師町の風景を旅するように、
映画祭に足を運んでみてください。

加太の写真

アクセス

来場時の注意

東京方面から

飛行機で

まずは関西国際空港までお越しください。関西空港から電車で約96分です。

関西国際空港 - 南海加太駅

列車で

東京駅からのアクセス

バスで

費用を抑えたい場合は夜行バスが便利です。南海和歌山市駅まで夜行バスでお越しいただき、和歌山市駅〜加太駅は電車でお越し下さい。

南海和歌山市駅 - 南海加太駅

来場者の声

主催:Kisssh-Kissssssh映画祭実行委員会
協力:地元加太の皆様、株式会社Sasquatch、イオンシネマ、中和印刷株式会社、オオサコジン事務所、和歌山映画センター、大西農園、CLUB GATE、CineBravo
協賛:大阪屋ひいなの湯、あたらし屋、(有)淡島海苔、(株)磯賀屋、森田鉄建(株)、活魚料理いなさ、小嶋一商店
後援:加太連合自治会、加太漁協組合、加太観光協会、加太活性化協議会
連携:加太Tシャツ祭、クラフト×暮らふとビールフェス、田辺・弁慶映画祭